スマートフォンの最安値ランキング
更新: 10/18 12:26

スマートフォンの人気商品の最安値紹介です。最安値サイトやAmazon、メルカリ、ラクマ、Fril、ヤフオクなど10以上のサイトから新品・中古を一括検索!最新のSIMフリー端末がオススメだ!

1,600万画素、約0.03秒でフォーカスを合わせるの自然な質感のカメラ。1日余裕を持って使えるバッテリーと省電力モードで更に1.5倍長持ち。0.2秒でスリープを解除できる高速な指紋認証。デュアルSIMでデュアルスタンバイ可能。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM/nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/10/07。
プレミアム感のあるデザインと3GBのメモリ、32GBのストレージ、オクタコアCPUを搭載。急速充電を搭載し、10分の充電で2時間の動画を再生可能。間違いなく、コストパフォーマンス最強の最新機種です。7H強化ガラスで指紋がつきにくく、なめらかな触り心地も気持ちいい。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/06/09。
複数のSNSアカウントを持てるツインアプリを搭載してより実用的に。デュアルSIMを搭載しており、microSDカードにも対応して容量の心配もなし。デュアルカメラ、超広角カメラに対応して写真を撮る楽しみも一層深まっています!SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android 7.0、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 64GB、発売時期: 2017/09/23。
オクタコア(8コア)、メモリ3GBで4K動画撮影もサクサク撮影。auVoLTEに対応予定でAU系のMVNOも快適に使える。高速オートフォーカスとセルフィーに適した機能を搭載。BluetoothとWifi規格が少し古めなのがデメリット。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.0インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/02/24。
同価格帯で抜き出た性能でコストパフォーマンスは抜群。ビューティーモードでセルフィーがキレイなのが嬉しい。使うと分かるスムーズな指紋センサー。バッテリーは3,000mAhで前機種の1.3倍長持ち。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/06/17。
オートで奥行きや立体感を表現するプロが認めるカメラ性能。4GBのRAMでストレスなくサクサク動く。5.9インチで動画がキレイで圧倒的な迫力。ベゼルが狭く、片手で操作できるサイズ感。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.9インチ、内蔵メモリ: ROM 64GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/12/16。
Leicaのダブルレンズを搭載しており、精密な3D顔面検出技術、ダイナミックイルミネーションなど芸術的な写真を撮影。全面的に改良されたライカのインカメラでセルフィも最高画質。自動での広角撮影にも対応。HUAWEIウルトラメモリでアプリをすぐに起動できる。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.1インチ、内蔵メモリ: ROM 64GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/06/09。
Youtube連続再生で11時間以上もつ電池持ちの良さ。Android 7.0 Noughtを標準搭載しているコスパの良い最新機種。美顔セルフィーで、明るくキレイに撮れる多機能カメラ。日本ではDocomo系MVNO専門、au系MVNOで使えないのがデメリット。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/02/24。
急速充電技術「PowerTurbo」により、約15分の充電で最長4時間駆動。デュアルSIMデュアルスタンバイでSIMカード2枚+SDカードを実現。暗いところでも美しく取れる最新のカメラ。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/03/31。
ドコモのVoLTEやキャリアアグリゲーションをサポート、最大約225Mbpsの快速でインターネットに接続可能。厳しいVaioの品質基準をクリアした「安曇野FINISH」。フルHD(1080×1920ドット)、5.5インチのアルミ削り出しボディー。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM/nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/04/07。
初心者にも優しいUIでサクサク快適に動く。5.5インチの大画面と3010Ahのバッテリーを搭載。キッズモードで利用できるアプリや利用時間を制限できる。DocomoもAu VoLTEも対応。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/04/02。
4100mAhの長時間駆動バッテリーを搭載して電池持ちは最強。リバースチャージでスマホをモバイルバッテリーにできる。Super Saving Modeで残り10%で36時間動く。シンプルでだれでも簡単操作の1,300万画素カメラ。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM/nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2017/01/14。
プリインストールのアプリが少なくてスッキリ。電池交換が簡単で3000円で純正と交換できる。スクリーンショットが無音で取れる。GPSの精度が良くないのはデメリット。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.0インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2015/08/08。
防水・防塵・耐衝撃に優れており、安心して利用できる。ワンセグ用のアンテナも付属しているので通信料を気にせずにテレビを楽しめる。Felicaに対応しており、Edy、NANACOなどおサイフケータイとしても優秀。手袋をしたままでも使えるタッチパネルも嬉しい!SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.0インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/07/01。
5.2インチのフルHD液晶で自然で鮮やかな映像を楽しめる。1,200万画素のデュアルカメラを搭載しており、後からピント位置やボケを表現する「ワイドアパーチャ」機能を搭載。暗所での高感度撮影やセルフィを常にベストな状態で撮影する機能などカメラ機能が充実。CPUの性能もトップクラス。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/09/14。
2枚のSIM好きに使えるデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応。microSDXC対応、64GBが3,000円なので容量を気にせず動画を取れる。Android 6.0がプリインストールされていて無駄なアプリも少ない。デュアルスタンバイでは通話だけは3Gになるのはデメリット。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/07/22。
メモリ4GB、5.5インチのハイスペックスマホが手に入る。前機種の1.9倍の性能を実現したオクタコア(8コア)。ジャイロスコープ搭載でポケモンGOのARモードもサクサク。SoftBankのLTE BandやFOMAプラス、Au VoLTEに対応。microSDスロットはnanoSIMスロットと共用なので注意が必要。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM/nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/11/26。
6.8インチでもスマートフォンのサイズ感で使いやすい。世界初のディスプレイ専用プロセッサ「ASUS Tru2Life+」搭載し、4Kも滑らか。2300万画素、0.03秒の高速フォーカスのカメラ。Googleドライブ100GBが2年間、無料で使えるのが嬉しい。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 6.8インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/12/09。
2GBメモリとA9チップでiPhone 6s並の性能。4k動画を撮影できる1200万画素のカメラでLive Photoを撮影しよう。電車通勤に嬉しい片手で操作できる4インチ。Retinaディスプレイはあらゆるものを生き生きと映し出す!
5.5インチのフルハイビジョン(1920x1080)の液晶を搭載したフルスペックの高コスパ機種。デュアルSIMで同時待ち受けに対応。背面タッチの指紋認証で0.3秒でロックを解除。ミュージックプレーヤーをイコライザで設定できる。1600万画素のオートフォーカスカメラ搭載。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM/nano-SIM)、OS: MIUI 7.0 (based on Android 5.1.1 Lollipop)、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、発売時期: 2016/04/06。
5000mhAの大容量バッテリーを搭載して、驚異の連続駆動時間を実現。PixelMaster搭載の1300万画素のカメラとレーザーオートフォーカスでプロ並みの写真を実現。コーニング・ゴリラガラス4は2.5倍の強度。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/03/18。
臨場感あふれるステレオスピーカーで動画や音声を楽しめる。防塵・防水性能が高いので生活の中で安心して使えます。手ぶれ補正でLive Photoや動画がもっとキレイに。クアッドLED True Toneフラッシュで暗い場所もキレイに撮影。
ライカ(LEICA)のSUMMARIT 27mm F2.2レンズを搭載。2つのレンズを有効活用した「ワイドアパーチャー」でボケを楽しむ。ISO感度や照度、ホワイトバランスなどを細かく設定できるプロモードを搭載。ストレスのない高速指紋認証が癖になる。CPUのベンチマークはSIMフリー機種の最高レベル。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/06/17。
明るさなどの環境によって自動調整するディスプレイ。高精度指紋認証搭載して0.5秒で認証を実現。食べ物の撮影に特化した「フードビューティーモード」など多彩なカメラ機能。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/02/12。
4GBメモリを搭載し、コストパフォーマンスは素晴らしい。やや電池の減りが早く1日持たないのがデメリット。電源を起動してから電波をキャッチするまでに時間がかかるのがデメリット。SIMタイプ: SIMフリー (micro-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2015/05/16。
Android 7.0へのバージョンアップにも対応。デュアルSIMデュアルスタンバイでSDカードも取付可能。別売のJBLスピーカやHasselblad True Zoomカメラでトランスフォームできる。スピーカの性能少し悪いのがデメリット。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、発売時期: 2016/10/01。
最新のAndroid 7.1.2が使えるアルミ製のスマートフォン。5.7インチWQHD有機ELディスプレーの美しさに感動する。「USB Type-C 」を搭載し、10分の充電で最長7時間使用できる。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.7インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2015/10/01。
2017年5月時点で最新のAndroid 7.1.2が使える。5.2インチのフルHDディスプレイがとGorilla Glass 3を搭載。1235万画素で4Kビデオの撮影にも対応、暗所撮影が素晴らしい。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2015/10/01。
ハイレゾ音源の再生に対応しており、別売のハイレゾ対応のヘッドホンを使える。DOLBYデジタルプラスで音楽が高音質に。指紋、眼、声の3つを用いた認証機能。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.2インチ、内蔵メモリ: ROM 32GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2015/12/25。
エントリーモデルでも脅威のコストパフォーマンス。5.5インチの見やすい大画面に高精細フルHDディスプレイ。背面に高精度指紋センサーを装備してセキュリティも安心して使える。高性能64bitオクタコアCPUを採用しており、複数のアプリを効率的に処理できる。SIMタイプ: SIMフリー (nano-SIM)、OS: Android、画面サイズ: 5.5インチ、内蔵メモリ: ROM 16GB、デザリング対応: ○、発売時期: 2016/03/28。